コロナ太りが急増中〜健康診断の重要性〜

新型コロナウイルスの影響で、在宅で過ごす時間が増えたことで運動量が減り、宅飲みが流行りましたね!そんな中、運動不足や食生活の乱れで『コロナ太り』してしまった方も多いのではないでしょうか?

また一時帰国が難しく、普段は日本で行っている健康診断も今年は延期になっていて1年以上健康診断を行っていないという方は要注意です!

こんにちは!コスモスファミリークリニックレオン院です!

今日は健康診断の重要性をお伝えします!

肥満による新型コロナウイルス感染症が重症化する危険性

肥満がある人が新型コロナウイルスに感染すると、重症化しやすいことがわかっています。これはサイトカインストーム(免疫の暴走)が関係しています。ウイルスや細菌が体内に侵入したとき、それと戦い、排除しようとするのが免疫細胞です。ウイルスを攻撃するために免疫細胞から「サイトカイン」が分泌されます。肥満がある人では、免疫が活発に活動するようになり、正常な細胞まで攻撃し全身の臓器が傷ついたり、血栓ができやすくなります。

詳しくはこちら

健康診断は年に1回は必ず受けましょう!

健康診断は、生活習慣病をはじめ、さまざまな病気の早期発見・早期治療はもちろん、病気そのものを予防することを目的に行われています。自分では自覚できない症状や忍び寄る病気を見逃さないためにも、定期的な受診が必要です。

またこの時期は自粛の影響もあり、生活習慣が大きく変化した1年となりました。

食生活の変化や運動量の減少は糖尿病や高血圧、高脂血症など短期間に体に大きな影響を与えます。気づかないうちに数値が深刻化している可能性があります。

当院では基本的なプランを用意しています
基礎健康診断の内容
  • 問診
  • 血圧測定
  • 視力・眼底検査(簡易検査)
  • 身体測定(身長、体重、BMI指数)
  • 血液検査
  • 尿検査(白血球・亜硝酸塩・尿蛋白・pH・潜血・ケトン体・ビリルビン・尿糖・ウロビリノーゲン・比重)
  • 便検査(消化器疾患・寄生虫・感染・潜血・ピロリ菌)
  • 心電図(レオン院は医師、通訳共に女性が対応)
血液検査に含まれる項目
  • 血液一般(赤血球、白血球、ヘモグロビンなど)
  • 生化学検査24項目(肝機能、脂質、腎機能、血糖値、膵機能など)
  • リュウマチ
  • 腫瘍マーカー
  • HIV、梅毒などの性病検査
  • ピロリ菌
  • 甲状腺ホルモン
  • B型肝炎

などが含まれています。

詳細は当院HPまたはこちらの記事をご覧ください。

健康診断前の注意点
  • 前日の深夜以降は絶食し、お水のみでお過ごしください(8時間以上の絶食が必要となります)
  • 実施日2週間前から抗生物質の服用は避けてください
  • 着脱しやすい服装でお越しください
  • 女性の患者様は生理の期間を避けてお越しください
ご予約から結果お渡しまで日本語対応!

当院は日本人の通訳が常駐しておりますので、ご予約から検査結果送付まで一貫して日本語で対応しております。

また、検査の結果で診察や治療が必要な場合も当院でフォローを致します!

※その他アレルギー検査、小児検診などもフレキシブルに承っております。お気軽にお問い合わせください。

健康診断のお申し込みはこちらから(平日・土曜日の午前中で予約可能)

↓ご予約・お問い合わせはLINEから

Add friend

当クリニックのFacebookTwitterでも情報配信中です!